人気ブログランキング |

とんど!

関西では1/15迄が松ノ内、うちの近所では早々と、今日が「とんど」
仕事を終わって、一目さんに帰宅、夕べ外した松飾りなどを持って、はせ参じましたが、殆ど終わり、3脚を立てる暇もなく、お土産の提灯だけもらって帰ってきました。(南公園にて)
c0167821_22165671.jpg
c0167821_2217249.jpg

by jh3rdg | 2009-01-14 22:18 | ひとりごと | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : https://jh3rdg.exblog.jp/tb/10609840
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by taropapa43 at 2009-01-15 20:53
jh3rdgさん関東では「どんど焼き」と言います
濁音が両方の「と」に付きます
ところで部分入歯直してもらいました
しかし名医に作成してもらった反対側の部分入歯は
全然問題なく活躍しています・・・・・・・・お見事
Commented by kaznoda at 2009-01-15 21:52
そうですね、南公園で毎年の行事になっていますね
マンション暮らしではそういう風習からどんどん離れていきます 寂しいですが・・・
Commented by jh3rdg at 2009-01-15 23:03
☆taropapaさん
お宅の地域では「どんど焼き」やっています?
うちの地域では「ニュータウン」から「オールドタウン」になってきたせいもあるのでしょうが「とんど}「盆踊り」「夜店」なども小規模ながら復活してきたみたいです
Commented by jh3rdg at 2009-01-15 23:08
☆kaznodaさん
寂しがることは無いです。近くなんだから・・・
来年の「とんど」、是非参加して下さい。夕べ、良いものを見ました
世話役の人達が、写真のように火がだいぶ落ちてきたとき、アルミホイル
にくるんだものを、火の中に投げ入れてました。尋ねたら「焼き芋」作るんですって!
来年は小生もやるつもりです。
きっと、おいしいと思います
Commented by nextday55 at 2009-01-16 10:49
あ~~なつかしいですね~
私の故郷では「とんと」って言いましたっけ
神社で燃やした残りの 灰を持って帰って家の各入り口にまいておいてました
まだ赤い火が残っていて 消えるまでバケツに水入れて・・
「1年中の家内安全・健康」を祈願するのです
「やきいも?」も食べたような・・なつかしい!
Commented by taropapa43 at 2009-01-16 11:41
jh3rdg さん関東では神社でやります
私の地では検見川神社が毎年行っています
子供たちはそこで焼けたお餅などを食べます
検見川神社は厄除けでは、近間で割合知られているようです
毎年、初詣で天照大神と検見川神社のお札を買って帰ります
Commented by captain_spoc at 2009-01-16 20:59
私が千里に居た頃はこんな行事は無かったのではないかと思います
だんだん地元に根付いたお付き合いが必要になってきますね
Commented by umihiko_sasa at 2009-01-16 23:29
最近個人では、焚き火も出来ない、世の中になっています。
昔からの土地では、まだこのような習慣が残っているようですね。
地元の人の、交流の場になっているのでしょうか。
Commented by jh3rdg at 2009-01-21 13:45
☆nextdayさん
「とんと」の子供のころの思い出は6.7才ころのもので印象が強く、食べものが不自由な頃でしたから「焼き芋」はよく覚えています。外側は真っ黒く焼けて炭になっていました。今、打っているのは焼けこげたあとすらありませんね
Commented by jh3rdg at 2009-01-21 13:55
☆captain_spoc さん
ほぼ同じ頃に住んでいたみたいですね
僕が越してきたのはS40年ころです はげ山に出来た街みたいで、街路樹も苗木ばっかりで、美しい街とはとても言えなかったと思いますが
若い人達が多く、活気にみちていたと思います
「だんだん地元に根付いたお付き合いが必要」
成熟した街になって欲しいです。
Commented by jh3rdg at 2009-01-21 14:24
☆umihiko_sasa さん
以前は仕事の忙しさにかまけて、近所付き合いなど、考えませんでした
ご近所の方々も多分同じだったと思います
でも、僕のように2世代にわたり住み着いていたり、2世帯住宅にして親子で住んだりして永く住むようになってきたので、昔からの古い町のような、貴兄の言われるように「地元の人」になってきた感じがします。従って交流の場にも参加していこうと思います。
オジンになって、時間に余裕が出来てきたら・・・
<< ブログお休み? どんな風・・?のコメントにお答え >>