人気ブログランキング |

秋を楽しむ

朝日

c0167821_1627191.jpg

c0167821_162844100.jpg

c0167821_16292084.jpg

c0167821_1630921.jpg
c0167821_16311041.jpg

私は四季のうちで春が一番好きだった

枯れ木のような枝々から新芽が萌え出し

何もなかった土から草花が芽吹くのを見るのは

自分の体内にも元気が湧いてくるのを感じ

何とも言えない興奮を感じる

それに比べると 秋は何となく寂寥感があり

生命の終末の感が今まではあった

最近 近所の公園のラジオ体操に参加するようになってから

早起きをして 朝の月 日の出を見るようになり朝の光の変化と共に

草木の紅葉が命の終わりでなく次の命への準備に見えて来た

春の若葉色一色に比べ 秋の何とカラフルな事よ・・・

by jh3rdg | 2014-11-13 16:37 | 風景 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://jh3rdg.exblog.jp/tb/23018297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by captain_spoc at 2014-11-13 21:52
早起きは三文の徳
三文の得ではないところにこのことわざのええ所がある
Commented by kaznoda at 2014-11-13 23:34
早朝の公園は昼間と違う表情ですね
写真も綺麗だから!余計にそう思います~
いつの季節も今までの人生を振り返り懐かしく、いとおしく、そして楽しい気分にしてくれますよ
Commented by taropapa43 at 2014-11-14 07:48
私は札幌が長かったので春が良いですね
冬雪の下で既に春に向けて着々と植物が準備をしているのを見ると春が近いと感じ物凄く嬉しくなったのを覚えています
Commented by jh3rdg at 2014-11-14 10:41
captain spocさん お早う御座います
貴兄のおかげで朝から1時間半も遊んでいます
何となく「三文の得」と思っていたので えらいこっちゃ
ええ年こいて こんな解釈していたらあかんがな・・で 勉強やり直し
ところがネットでは圧倒的に「三文の得」の方が「三文の徳」より多い
おまけに意味は同じと書いてある
字が違うのに意味は同じ・・それはないやろう・・・
「徳」「得」当然単独では意味は明らかに違いますでも
「三文のとく」にすると・・
Commented by jh3rdg at 2014-11-14 10:55
kaznoda さん お早う御座います
こんな年になっても 中々人生を達観出来るところまでは
いきません 邪念が多すぎます・・・でも・・言われてみると
今年のくそ暑い夏でもセミの羽化は楽しみましたし
冬は若いときはスキーを思い切り楽しみました・・が今は
苦手です・・これから巡り来たる冬も楽しめますように・・・
Commented by jh3rdg at 2014-11-14 11:04
taropapa さん お早う御座います
去年の6月初めて1週間だけ 北海道を観ました
長年勤務で北海道を経験されたのなら その気持ちは
よく分かります 今 短期で冬の観光なら・・・如何です?
<< 秋を楽しむ?? 誕生日を忘れた!! >>