人気ブログランキング |

私の愛車でした。

c0167821_2252192.jpg

40歳初めから50歳代後半までの趣味がバイクでした。

写真は最後に乗っていた奴です。

”Valcan 1500”と云います。「カワサキ」の逆輸入車、カナダモデルです。

ハーレーの1350ccより大きい1500ccの排気量です。

Vツインのエンジンで、1本750ccX2です。とてもいい音がします。

一般的には騒音防止条例に引っかかるかも知れません。

北は佐渡島、南は鹿児島まで旅行しました。

8月の盆休みと正月休みを利用しての旅行ですので、長期の旅行は出来ませんでしたが、

殆どがテント一式積んだキャンピングでした。何となく映画の「イージーライダー」のスタイルが好きでした。

ちょっと汚れた感じで洗えば取れてしまう入れ墨などを腕に貼ったりして・・・・

今、その体力はありません・・・・

by jh3rdg | 2008-09-15 02:36 | ひとりごと | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://jh3rdg.exblog.jp/tb/9711684
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by taropapa43 at 2008-09-15 10:27
中々結構なバイクではないですか
昔、旦那に乗せてもらったことがありますが
後ろは結構怖いですね

体力はまだまだあるでしょう
北海道はいいですよ
私はそのうち自転車で走ろうと思ってます
Commented by taropapa43 at 2008-09-15 22:12
奥の車は「軽」ですか?
私は、今の車奥さんが使っているので
そのうち軽自動車を買おうかなと思っているのですが
Commented by captain_spoc at 2008-09-15 23:46
1500ccとは凄いエンジンですね
それにこの重量ですから車よりはるかにパワーがありますね
カワサキは国内では走れなかった?大容量のバイクを輸出していました
明石のテストコースを走っているのを良く見ました
ただ危険度は車より大きいですからお気を付けください
Commented by kaznoda at 2008-09-16 00:13
昔、会社勤めをしていた頃に若い女の子でツーリングが趣味の子がいました
“オケツが痛いんですよ、結構”としゃべってくれていたのを
思い出しました、彼女は未だ乗っているでしょうかね
こんな女性もいますが・・・やはり男のロマンですね・・・
多趣味な方々が羨ましい!です
Commented by jh3rdg at 2008-09-16 07:28
taropapaさん、
親父が亡くなり、その後、全責任が自分にかかりますので、この趣味は止めました。そうです!北海道は1番ツーリングで行きたかったところです。
Commented by taropapa43 at 2008-09-16 10:50
確かに経営者ですから何かあれば、自分だけでなく従業員にも迷惑がかかりますね、勤め人との差です。
その分報酬が高いのでしょう
Commented by jh3rdg at 2008-09-16 19:09
taropapasさん、
このバイク、長年のバイク仲間の一人にあげたのです。そうしたら他のバイク仲間からこの写真が送られてきて堺市のバイクショップで中古車として売りに出されていたとのことで、チョットがっかりですが懐かしい写真なので・・後ろは「軽」みたいですね。
Commented by jh3rdg at 2008-09-16 19:40
captain_spocさん、
コメント有り難う御座います。
僕たちの時代の運転免許には「自動二輪」が勝手に付いてくるので、若者には簡単でないリッター車(1000cc以上のバイク)に乗ることが出来たのです。今は簡単に誰でも免許が取れて、おまけにタンデム(二人乗り)で高速道路が乗れるという危険な状態です。
昔は自動二輪の免許取得が日本では困難な為、大きなバイクは全部、輸出です。スズキ、ヤマハ、ホンダ、カワサキ、何れも性能では世界をリードしています。
大きいバイクに乗る。これ一つの楽しみです。
でも、本当は、バイクで野宿の旅をする醍醐味です。
Commented by jh3rdg at 2008-09-16 19:49
kaznodaさん、
来て頂き有り難う御座います。
僕たちのクラブにもかなり若いお嬢さん方のメンバーがおられ、日帰りツーリングにはよく参加されていました。が、中年暴走族に混じって野宿ツーリングには参加される勇気のある人はいなかったようです。
<< 月見! 男て~のは・・・・・ >>