人気ブログランキング |

<   2014年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ドイツ旅行13 心の安らぎを求めて

今回3つの都市と2つの街を見たけれど
共通しているのは何処でも必ず大きな石造りの教会があること
その建設に100年或いは何百年もかけて作っている

特にドイツでは大戦で多くの教会も爆撃されて破壊された
にも拘わらず 数十年もかけて復興している

キリスト教を基軸にしたヨーロッパの文化 長い歴史の中で
多くのヨーロッパ諸国の紛争で国境が絶えず変わった
未だに問題を抱えている 

いくつかの教会を見学させて頂き その中の絵画であったり
彫刻であったり中には最近の歴史の写真の展示をみて

人々の葛藤を癒す場としての教会の意義を感じて来た


ウルム大聖堂 教会建築で世界1高い(161m)尖塔を持つ

c0167821_239114.jpg

c0167821_2392023.jpg

c0167821_2393915.jpg
c0167821_2310143.jpg


More
by jh3rdg | 2014-01-30 23:00 | | Trackback | Comments(4)

ドイツ旅行12 チビッコ

クリスマスマーケットのチビッコ達

ドイツのチビッコ達を見た・・カワイイ・・幼子は可愛い けれど

人だけでなく・・・動物・・・植物・・・ありとあらゆる生物の

チビッコは全て・・超カワイイ

c0167821_2310333.jpg

c0167821_23112459.jpg
c0167821_2311417.jpg
c0167821_23142751.jpg
c0167821_23144622.jpg


☆ New Next Nippon Norimono
by jh3rdg | 2014-01-25 23:00 | | Trackback | Comments(4)

ドイツ旅行11 駐禁

ニュルンベルクの街中の散歩中・・・
若いお兄さんが車の前でじっと立っている
「駐禁の切符切りや どこでも一緒」と思って
近寄った

c0167821_1646164.jpg

「やられと~る!」

c0167821_16464696.jpg

此処のパトカー

c0167821_16471393.jpg

イケメンの若いお巡りさん
一応聞いてみた「駐禁の切符切り?」
「そう」「僕も スピードオーバーで貰うことは無かったけれど
駐禁ではよく切符を貰った」と笑いかけたら
真顔で人差し指を立てて横に振り「No!」
「冗談でんがな!」真面目に切符を切り続ける 彼・・

c0167821_1648482.jpg

でも路上喫煙は合法か??
お巡りさんの前でタバコに火をつけ
もうもうと煙を上げて通り過ぎる人には
何も言わない

c0167821_18514463.jpg

by jh3rdg | 2014-01-23 21:00 | | Trackback | Comments(3)

ドイツ旅行10 ??

クイズです 此処に何枚かの写真を掲載いたします

皆様に 何を見て頂きたいか当てて下さい

日本の家屋とはかなり違いますが その中でも

日本では絶対に(?)見られないと私が勝手に思いこんでいる物

c0167821_22424535.jpg

c0167821_22434270.jpg

c0167821_22442342.jpg

c0167821_22445583.jpg

c0167821_2240508.jpg

c0167821_2241897.jpg


More 答えは!!!
by jh3rdg | 2014-01-21 21:00 | | Trackback | Comments(8)

ドイツ旅行9 家

以前から私のドイツ人としてのイメージは
勤勉実直で産業革命以降も数々の世界の科学の発達に
大きく寄与した国であると理解していた

車 航空機 兵器 潜水艦を初めとする船舶
ロケット 精密機械 印刷機 鉄道 etc. & etc.
鉄道の時間表も日本と同じきっちりと運用されている
と聞く 所が今回の旅で 一つ意外なことを学んだ

但しそれは アインシュタインの生地でもある中世の
文化と学術の古都 Ulmウルムでのこと

その 几帳面なドイツ人が家には余りこだわりを持たない
所があるように見えた 実際の所は良く分からない

街全体はとても綺麗で清潔で気持ち良いのだけれど
傾斜したり 曲がっていたりしているように見えたので
撮った写真をカメラのモニターで見ても変な感じがした

広角や魚眼を多用し過ぎて自分の目が変に
なったのではないかと思った

添乗さんが家の1階は原則 石で出来ています
暖炉やストーブを使うからと聞いています

1階の天井部分から材木で柱や梁を巡らし
間を漆喰を塗り込んで仕上げていきます

その関係で1階より2階が外側に出っ張ります
でもこの町は傾斜したり 変な家が多いことでも有名です・・と

さて 皆さんにはどう 見えるのでしょう?

c0167821_1813397.jpg

右側の家が左へ傾いているように見える

c0167821_18222171.jpg

真ん中の家 屋根左にんんんっ
左隣の家の屋根の稜線も真っ直ぐでは無いように見えるし
右隣の家の屋根は変形しまくっているように見える


More もっとあるよ~
by jh3rdg | 2014-01-19 21:00 | | Trackback | Comments(8)

ドイツ旅行8 看板

c0167821_23183071.jpg

彼の地では昔は字を読めなかった人達も多かったので
お店の看板は 一目で分かりやすいようにした と添乗さんは
言ったけど・・・

c0167821_23304594.jpg

パン屋

c0167821_23312720.jpg

鍛冶や?

c0167821_2333012.jpg

銃砲店

c0167821_2341726.jpg

薬局


More あとは訳がわからん
by jh3rdg | 2014-01-18 11:00 | | Trackback | Comments(2)

ドイツ旅行7 市

c0167821_1957138.jpg

今回の旅はドイツ南部の内陸

食事は旅の始めにも書いたように 酢キャベツとソーセージ
位でおいしくはないのではないかと偏見を持っていた
本当は違うのではないかと好奇心はあったので
マーケットの中の市場には関心があった・・・
さすがに魚屋は見つからなかった

c0167821_19591686.jpg

けれど 果物 八百屋さんはあった あった
c0167821_1958054.jpg

日本は果物やと八百屋は別れていると思うけれど

この辺はみな一緒・・の感じ・・!?


More朝市~夜市
by jh3rdg | 2014-01-13 23:00 | 風景 | Trackback | Comments(4)

ドイツ旅行6 大道芸? パフォーマンス????

今度の旅はドイツのクリスマスマーケット観光の旅

訪れたドイツの街はシュツットガルトとその郊外ルートヴィヒルスブルク
ローテンブルクとその郊外ウルム
ニュルンベルクとその郊外ディンケルスビュール

大きな街3つとその近くの小さな街3つ

現地のガイドさんが付いたのは2カ所だけ2時間ずつ位
後は添乗さんが簡単な説明をして
知りたいことは聞きに来て下さい

後は個々で思い切り楽しんで下さい

これ 気楽でのんびりして良い

そこで 小さな街3つの市の入り口付近 又は中でも・・・
小学生位の子供のミュージシャンが十数組

ポピュラーなクラッシックを演奏して 楽器のケースを開けて
投げ銭を期待しているのを見た(???)

多分 学校も 両親も 了解済み? 学外活動の一環?
楽器は 学校の音楽室から貸し出しを受けて・・?の感じ・・

c0167821_23582845.jpg

この寒空でみんな一生懸命の演奏・・可愛かった
c0167821_23584527.jpg

金管楽器のグループ 木管楽器のグループもいた


More でもこの人達はちょっと違わない?
by jh3rdg | 2014-01-11 23:00 | | Trackback | Comments(6)

ドイツ旅行5 鳥

c0167821_20553049.jpg

1.)初認の鳥で 全く見当つかず ニュルンベルク ドナウ川の河畔で見かけた
c0167821_20561244.jpg

2.)今まで知っている範囲の名前ではシロハラ アカハラしかないけれど
  これ クロハラ?(そんなの図鑑には無い)
c0167821_2056466.jpg

3.)これ 雀 どう見ても・・いるところも鳴き声も雀(のよう)
  よく見ると日本の雀とチョット違う ニュウナイスズメとも違う?
c0167821_20571238.jpg

4.)これ どこからみてもシジュウカラ・・・でも 家の近所で見るのとチト違う・・?

先月行った旅行の整理が中々つかない
まとまりがないままだけれど思いつく所だけアップすることにした

チョイナーズ 女性陣には余り関心のないところ・・・鳥


More よく見かけると思うけれど・・・
by jh3rdg | 2014-01-07 21:00 | | Trackback | Comments(4)

今年も宜しくお願い致します!

c0167821_2133363.jpg

3月で仕事を卒業する予定です
4月から新たな人生のスタートを切るつもりです
今年も宜しくお願い致します!

by jh3rdg | 2014-01-01 00:00 | | Trackback | Comments(10)